Eggコミュニケーション - 幼稚園・保育園専門








ベビーマッサージ コース
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
ベビーマッサージは、赤ちゃんとお母さんのコミュケーションを大切にしながら、赤ちゃんの心・体・脳の成長を促します。












 
 ハッピーホルモン オキシトシン
  
   生まれて間もない赤ちゃんが成長するために必要なホルモン「オキシトシン」は、ハッピーホルモン・
   愛情ホルモンとも呼ばれています。

   肌と肌を触れ合わせるスキンシップ法のベビーマッサージは、この「オキシトシン」を分泌する作用があると
   言われています。

   「オキシトシン」は、お母さんにもよい効果があります。
   生まれて間もない赤ちゃんと触れ合い、母乳を与えたり、抱きしめることでオキシトシンが分泌され、
   母性が育まれるホルモンです。



 特 長

 
 ①心・・・愛情を感じることで、人にも優しくできる思いやりが育まれます。
      情緒の安定した子どもに育ちます。

 
 ②体・・・筋肉の強化、関節の柔軟など、赤ちゃんの発達によい影響を与えます。


  
 ③脳・・・皮膚への刺激は、脳へ伝わります。
      五感を刺激し、やる気や好奇心を育てます。


 
 ④リラックス効果で、ぐっすりと眠り、夜泣きの軽減につながります。



 
 ⑤赤ちゃんとママのバーストラウマや産後うつを癒し、自信を持って育児が
   できるようになります。





  ※親子のスキンシップを目的としていますので、インストラクターが直接施術することはありません。
    赤ちゃんの手足を無理に引っ張ったり曲げたりせず、楽しんで行いましょう。
     オイルを使う場合は、必ずパッチテストを行います。


  対  象


 赤ちゃんとママ
    *生後まもなくから始めることができます
    
  時  間



 1回    60分

   ・教室開始のあいさつ
   ・赤ちゃんとママの体調確認
   ・パッチテスト
   ・約束事の確認
   ・今日のマッサージ(15分程度)
   


  費  用
 

 1回   10名まで 
 1人   2,500円(税別)
 オイル代/交通費別途






アプリケアカレッジ認定 ベビーマッサージインストラクター